イラストレーターamycco.のブログです。

travel

鳥羽・伊勢の旅 ~ 鳥羽水族館。

1年ぶりに、鳥羽・伊勢に小旅行に行ってきました。

三重県は隣の県なんですが、電車で行くと滋賀→京都→奈良を経由していくことになり、行き帰りもばっちり旅行気分が味わえます。

指定席の特急電車で景色を眺めながらの快適な旅。
IMG_1593.jpg
1時ぐらいに鳥羽到着。

鳥羽駅から水族館へ行く途中にあるイタリアンレストラン、クッカーニャでお昼にしました。

明るい太陽光が射し込みゆったりできる雰囲気のお店で、うっかりその後鳥羽水族館に行くのを忘れてしまいそうでした・・・。

注文したのは、地元産あさりと小エビのひじき玄米リゾット。しょうゆクリームソースです。
IMG_1574.jpg
*****

その後はお店から歩いてすぐのところにある鳥羽水族館へ。

去年行ってからすっかりお気に入りの大きな熱帯魚の水槽、「コーラルリーフダイビング」でのんびり色とりどりの魚を眺めます。
IMG_5813.jpg
鳥羽水族館はあまり混んでいないのも魅力だなぁ・・・。

いつも人がいっぱいの海遊館ではこんなゆったり気分は味わえません。
そのあとは館内を色々見て回ることに。

屋上に行くと、生後2週間のゴマフアザラシの赤ちゃんがいました。
白くてフワフワです。
そして大きい。もうお母さんとあまり大きさが変わらなかったかも。
でも、寝てる・・・。

すやすや・・・。
一瞬起きたかと思ったら・・・
IMG_5828.jpg
ぐ~っと縮んで
IMG_5829.jpg
大あくびをしてまた寝ちゃいました。
IMG_5831.jpg
赤子は眠いんだもんね。

・・・というわけでしばらくラッコを見に行くことに。
行ってみるとちょうど16時20分のごはんタイムでした。

私のお気に入りはこの子。
最年長21歳のメス、ポテトです。

21歳ってことは、私が小学校の修学旅行で行ったときにもすでにいたんだなぁ・・・。しみじみ。
IMG_5855.jpg
飼育員さんから直接手渡しでごはんを受け取るポテト・・・、かわゆすぎる・・・。
IMG_5885.jpg
IMG_5868.jpg
若いオスのラッコは、高いところに貼り付いた魚を驚異のジャンプ力で確保していました。
ラッコってあんなに跳べるの・・・。
IMG_5895.jpg
*****
そして閉園間際にもういちどアザラシの赤ちゃんを見に行きました。
まだ寝てました。

向こうを向いて寝たまま、手だけ振ってくれる赤ちゃん。

そっと見守っていると、最後にごろんとひっくり返って顔を見せてくれました。
すくすく育ってねー。
IMG_5919.jpg
IMG_5932.jpg
*****

IMG_1583.jpg
最近お気に入りの曲。

有名な曲ですが、今あらためて聴いてみるととてもいいです。
櫻井さんの詩と、salyuの声、好きだなぁ。

励まし系の曲より何も押し付けてこないこういうのが落ち着くとき、あるよね・・・。
to U Bank Band with Salyu

いつか、みんなが自然に笑える日が来ますように。

 

南フランス・北イタリアの旅 ~ 大阪→アムステルダム→ニース。

2010年8月3日。

待ちに待った南フランス・イタリアの旅、いよいよスタート。

楽しみすぎて、旅行を決めてからの3ヶ月で簡単なイタリア語会話をマスターしてしまったほどの気合いの入れっぷり!
独学のため、果たして通じるのかどうか・・・。(フランス語はハードルが高かったため挨拶のみ。。)

************************************************

8時 関西国際空港着。

10時25分 離陸!

初めてのKLMオランダ空港。
2001年の雑誌”spoon.”で素敵に特集されていて、ロゴ&ブルーがかわいい!と密かに憧れていたのですが、乗った感想はいたって普通でした。
でもKLMのブルーのロゴ入り割り箸の包み紙はなんかかわいかったなぁ・・・。
ちなみに2001年の”spoon.”、まだ持ってました。
IMG_4447.jpg
IMG_4448.jpg
IMG_4451.jpg
機内ではTOY STORYの1と2と、ミッフィーちゃんのクレイアニメみたいなのを見ました(オランダの航空会社だから・・・)。

現地時間15時10分 アムステルダム着。

アムステルダムのスキポール空港からはアムステルダム中央駅までは電車で20分ほど。
乗り継ぎの飛行機まで5時間ぐらいもあるので向かってみます。
のっしのっし。
IMG_5277.jpg
16時半頃到着。

アムステルダム中央駅は煉瓦づくりの駅舎でとても素敵です。
2012年までは改修のため一部工事中。
IMG_3656.jpg
そして旧証券取引所、ダム広場、王宮、教会などをぶらぶら見て歩きます。

川沿いの家もかわいい。
この建物の雰囲気は、おとなりベルギーと似てるかも。
IMG_3662.jpg
車道の直進レーンと右折レーンの間に自転車専用レーンがあったり、広場が停めてある自転車でいっぱいだったり、さすが自転車の国!
IMG_3667.jpg
IMG_3669.jpg
ちょっと混みすぎ・・・(笑)
IMG_3672.jpg
そして、17時半の電車で再び空港へ。

荷物を持って歩きまわっていたのと1日が時差のせいでとても長いのとでクタクタに・・・。

空港のバーガーキングでポテトを食べ、20時頃ニース行きの飛行機へ。

22時過ぎ、定刻通りニース着。

空港から市内中心部のバスターミナルへ行くバスに乗ってニース中心部へ。

ニースの第一印象は、広々していて、整っていて、とてもきれいな街。
この時間でも食べ物屋さんはけっこう開いていて、街は人でにぎわっていた。
街中にメリーゴーランドが・・・!きれい!
IMG_3676.jpg
ちょっと道に迷い、2~30分かかって22時40分頃、宿に到着!!
長い1日だったー!クタクタだー!

— 2日目 ニースの1日に続く。 —

 

帰国しました。

フランス、イタリアの旅から無事帰国しました。

去年はヨーロッパの食事が口に合わず、日本食が恋しくなっていましたが、
今年はイタリア料理がおいしくて全然大丈夫でしたー!

そしてイタリア語を3ヶ月勉強して行ったので、イタリア人との意思疎通に不自由することもなく(旅行会話程度ですが)、快適でした。

フランス語は終始「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」しか言えなかったけれど。。。

すっかり大好きになったイタリア。
またゆっくり行きたいなぁ。

今度までにはイタリア人とフリートークできるぐらいのイタリア語力を身につけておきたいです。

とってもいい旅だったので、あっという間に終わってしまって今若干さびしいです。
またゆっくりブログ書きます。

*****

ニースのビーチ。
IMG_3727.jpg
チンクェテッレ・ヴェルナッツァ。
IMG_4038.jpg

 

行ってきます。

明日から、1週間ばかりヨーロッパに行ってきます。
Finalmente domani parto per l’Europa.

フランス・ニース、モナコ、イタリア・チンクェテッレ、フィレンツェの予定です。
あと、乗り換えで少しアムステルダム。
Andro a Nice, Monaco, Firenze e alle Cinque Terre.
Amsterdam per cà,bio di aereo.

今年もさらなる荷物の減量につとめましたがやっぱり重さは5キロ。
なぜだろー。
これ以上何を減らせば軽くなるのだろう。
Il mio bagaglio è piccolo.
Ma non è leggero.
È 5 chili.

荷物減らすより、毎日コツコツ筋トレして力持ちになっといた方がよかったかなぁ。
今回は、イタリア語を3ヶ月勉強したので現地の人と話すのも楽しみです。
本当はフランス語もやりたかったけれど手が回らず・・・。
イタリア語は相性がいいのか、勉強していてとっても楽しいです。
まだまだカタコトだけど・・・。
どこまで通じるのか・・・、はたまた全く通じないのか・・・、ちょっとドキドキです。
Ho studiato l’italiano per tre mesi.
Vorrei parlare italiano durante il viaggio.
Mi piace molto studiare italiano!
IMG_1055.jpg

 

福知山サンパツアー!

昨日ははるばる京都府福知山市の美容院まで髪を切りに行く、散髪ツアー、略してサンパツアーでした。

2年前に1回だけお世話になった、大阪の美容室サロット。
そのサロットのオーナー、シンさんが、地元福知山に戻って新しくオープンされたのが、bionest

一緒に牧場に行ったりお花見をしたり、路面電車を貸し切ってパーティーしたり(あれ!?この日のブログを書いていないよ・・・あんなに楽しかったのに書きそびれたとは・・・涙)、
閉店後の美容院で飲み明かしたりと、私は全く常連でないにも関わらず、いつも常連さんとの超たのしい遊びに誘ってくれるシンさん。

大阪時代は遠くて1回しか髪を切りに行ったことなかったけど、さらに遠い、うちから100キロほども離れた福知山のお店に髪を切りに行ってみました。

京都市内で1時間半で10kmしか進まないという大渋滞に巻き込まれ、2時間でつく予定が4時間もかかってしまい、到着が予約時間の14時ギリギリになってしまいました・・・。

なんとかたどり着くと、シンさんが店の前で待っていてくれてカンゲキ!

店内は予想以上に広々ゆったり。
IMG_3366.jpg
オーナー夫妻が厳選したというインテリアも味があって素敵なものばかり。
アンティークのソファや受付台がすごくかわいかった~。
IMG_3441.jpg
窓の外には緑が見えて、森の中のコテージのようなリラックスできる空間です。
IMG_3368.jpg
大阪時代の常連さんが今もはるばる福知山まで来てくれるという人気者です。

カットの腕とかセンスも素晴らしいんですが、何よりシンさんの人柄に惹かれてみんな集まるんだろうなぁ。
お茶目でトークが面白くて、でも仕事には真面目なシンさんといると、みんな笑顔になれるのです☆

今回も、楽しくって、まるで家みたいにくつろいでしまいました。
髪も、クセを生かして、ほどよくラフないい感じにしてもらいました。シンさんありがとう☆
IMG_3401.jpg
福知山でもみんなに愛される美容院になりますように!
IMG_5017.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

works

小林豊美 / はなす
小林豊美 / はなす

かんたんにかわいく描けちゃうボールペンイラスト
かんたんにかわいく描けちゃう
ボールペンイラスト


イラストノート NO.18
イラストノート NO.18
特集”「かわいい」系13人のイラストレーターズファイル”で取り上げていただきました。

calendar

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

search

counter