イラストレーターamycco.のブログです。

travel

初めての子連れ旅。

夫あきぴょんのおじいちゃん、おばあちゃんに会うため、先月赤子と3人で鹿児島に行ってきました。

この時点では生後2ヶ月だったので、早すぎるかなぁとか、行き先が遠すぎでは?などと不安もあったのですが、結果的にはとても良い旅になりました。

飛行機で行くか、新幹線で行くか悩んでいたのですが、鹿児島行きのフェリーに乳幼児が泣いてもOKというファミリー向けの客室があるのを見つけ、大部屋なら料金も手頃だし、船は広いから気分転換もできるし、横になって休めるし、ということでフェリーで行きました。

船を待つ赤子。
img_3305
平日だったので、ファミリー向けの部屋は貸切でした。気楽…!!
週末や大型連休だとまた全然雰囲気が違うかもしれません。
img_3379
誰もいないのでじゃんけんなどして気ままに過ごすあきぴょんと赤子。
何回じゃんけんしても負けてしまうあきぴょん。。
img_3436
船内には授乳室や給湯室もあるので乳児連れでも安心です。

ごはんはバイキング形式で一見地味だけどとてもおいしかったです。食べ過ぎたぐらい。
レストランは季節に合わせて紅葉、ぶどう、栗、柿などの飾り付けがされていて心があたたまる…。
img_3689
そして夜が明けて朝ごはんを食べ終わった頃に船は鹿児島へ。
赤子も機嫌よくしていて、あっという間で快適な15時間でした。

フェリーが到着する鹿児島の志布志港から鹿児島中央駅まではシャトルバスが出ています。
2時間近くかかるのですが…鹿児島広い…。

そんなに長時間大丈夫かなーと思ったけれど、機嫌よくしていてくれました。
キューブ型ミルクとお湯を入れた水筒、ミネラルウォーターを用意しておいて、1度バスの中で目を覚ましたときにミルクをあげたのですが(外で作ったの初めて)、ササっと作れてスムーズに行きました。

そして、鹿児島中央駅でレンタカーを借りて、おばあちゃんの家へ!

初めてのチャイルドシートですがなかなか快適そう。
img_6947-3
そして、お昼ごろにおばあちゃんの家に到着!
ヨーロッパ旅行並みに時間かかってますが、飛行機と違って気ままに歩き回ったり完全に横になったりできるので、旅程の長さの割にはそこまで疲れず楽でした。

おじいちゃん、おばあちゃんとも無事対面。
とても喜んでくれて、がんばって行ってよかったです!
img_3537
翌日は指宿の貸切家族温泉でのんびりして、お昼は豚とろラーメン、おやつにしろくまを食べて鹿児島を楽しみました。ちなみに鹿児島はとてもあったかくてかき氷日和でした。
鹿児島はおいしいものいっぱいでいいなぁ〜。
img_3657
img_3671
帰りも船でのんびり。
大阪に近付いてきた頃の日の出がきれいでした。
img_3697
入港直前の赤子もニコニコしていてホッ。
img_3702
他の親戚も遠方に散らばっていたりでなかなか毎年は行けなくて、久しぶりの鹿児島だったけど思い切って行ってよかったです。また会えるのが楽しみだねぇ。

 

かわいい名古屋。

enikki20150530
先週の土曜日、あきぴょんの突然の思いつきにより、人生ほぼ初めての名古屋に行ってきました。
(金曜の夜に決まりました\(^o^)/)

6時台の電車に乗って、9時前に到着。

名古屋市科学館のプラネタリウムへ。

土日はかなり並ぶとのことでしたが、10分ぐらいでチケットが買えました。

世界最大のプラネタリウムだそうです。

…が、早起きしたのでついうとうとしてしまいました。椅子が座り心地よくて…。

お昼は矢場とんで味噌カツ丼。
IMG_0252
みそかつってそんなに興味なかったのですが、おいしかったです。

そして何より、豚のおすもうさんのキャラクターがかわいくてテンションがあがりました。

看板やおてふき、のれんや椅子にまで、店内いたるところにいて目の保養になった…。
うちのキッチン用にのれんほしいしこの柄でワンピースつくりたいほどです…。

キャラクターグッズも売っていたけどちょっと派手な感じだったので、かわいい矢場とんグッズをプロデュースしたくなったほど…好き…。IMG_0253
IMG_0254
IMG_0255
好き過ぎて一緒に写真を撮りました。
IMG_0282
その後はON READING狩野岳朗さんの個展を見に行きました。
気になっていた展示なので会期中に行けてよかったです。

お隣にはタルトとキッシュの店があって、タルトとキッシュが大好きなので思わず行きました。

味噌カツ丼の後なのでキッシュは食べられなかったけど、いちごのタルトがとてもおいしかったです。
今度はキッシュも食べにいきたいなー。
IMG_0263
そして名古屋駅で憧れのぴよりんを買って帰途へ。。

帰ったら1羽お倒れになっていてトサカと片目が行方不明になってしまいましたが…
かわいいだけじゃなく、とてもおいしかったです。(中は名古屋コーチンのプリン)
IMG_0280
ぴよりんや豚のおすもうさんなどかわいいキャラクターがいっぱいいる名古屋。
日帰りできるので、また行きたいなぁ。

 

イタリア・ギリシャの旅 ~ ローマ→アテネ→サントリーニ島。

新婚旅行4日目。
いよいよギリシャのサントリーニ島へ向かいます。

************************************************

2012年5月15日。

朝ごはんの後、ローマの空港へ戻り、11時のエーゲ航空の飛行機でアテネへ。
エーゲ航空のローマ・サントリーニ往復は27,000円ぐらいでけっこう安かったです。
ローマに住んでたらきっと何回も行ってしまいそうだ・・・。
IMG_2041
50分ぐらい遅れて出発して、30分ぐらい遅れてアテネに到着。

ずいぶん追い上げたわね・・・。

エーゲ航空は初めてだったのですが、機内食(オリーブとフェタチーズのトルティーヤとチョコ)が入っていた箱がかわいかったです。
img645
14時半にアテネに到着した後(ローマ・アテネ間の時差のため実質2時間で到着)、18時半のサントリーニ行きの飛行機までの間アテネ市内に行ってみることに。

アテネのことは全然調べて来ていなかったので、空港で地図をもらって、空港前から出ているバスでシンタグマ広場まで行ってみることにしました。

14:50のバスで出発。

2つ車両がつながっている大きなバスでした。

30分ぐらいで着くはずが、道が混んでいて1時間以上かかってしまい、16時過ぎに到着。

そこからパルテノン神殿のあるAkropoliまで電車で。
駅から少し歩くとパルテノン神殿が山(?)の上に見えました。
IMG_8800
あと2時間で飛行機なので、さすがに見に行くのは難しいかなぁと思いつつ、

いちおう入り口のところにいたスタッフに何時間ぐらいで上まで行けるか聞いてみると、
「人によるけど、2〜3時間かな」とのこと。

・・・というわけで入ってみるのはあきらめ、滞在20分ぐらいでアテネの街を後にすることに。
IMG_8803
帰りは渋滞があると困るので、電車で帰ったけれど、乗ってた電車が途中で終点になって次を待っていたら結局1時間ぐらいかかりました。

アテネ市内は想像していたよりも明るくきれいで、美人が多い街でした。
帰りの電車でもすごい美人に会えたので、市内に行った甲斐がありました\(^o^)/

***

空港に戻り、次はいよいよサントリーニ島行きの飛行機に。

乗り換えのお客さんを待っていたようで、1時間ぐらい遅れて出発。

予定より約40分遅れてちょうど夕日が沈む頃、20時前にサントリーニ島に到着しました。

空港ではまだ特に想像していたようなサントリーニ島っぽさは感じられません。

飛行機の遅れでバスがなくなってしまったので、タクシーでイアのホテルに向かうことに。
イアまでは25ユーロでした。

30分ぐらいでホテルのあるイアのはしっこに到着。

日が沈んだばかりで空の色のグラデーションがきれいでした。そして風が強かった・・・!

サントリーニ島ではGOLDEN SUNSET VILLASに泊まりました。
サントリーニ島のポストカードなどにもよく登場する風車のあるホテルです。
IMG_2094
フレンドリーなスタッフが迎えてくれて、いろいろ説明してくれました。

ローマのホテルは丁寧だけどビジネスライクな感じだったので、この小さなホテルのアットホームな感じにうれしくなりました。

ちなみに事前にメールで質問したときも、営業していない冬の時期だったにもかかわらず、すぐに丁寧な返事をくれたのがこのホテルでした。

今回のサントリーニ島でのホテル選びは、歩き回っていてあまり帰ってこない普段の旅行と違ってリゾート地だし、いちおう新婚旅行だしということで結構悩みましたが結果的には大正解でした^^

雑誌やハネムーンのパンフレットに載っているようなおしゃれなホテルは1人1泊30000円とかしてしまうので・・・!
本当に内装も素敵で思い切ろうかどうかすごく迷ったけど、あまりお互いお金もないまま結婚してしまったこともあり(笑)、比較的リーズナブルなホテルの中からよさそうなところを探して見つけたのがここでした。当時1人あたり1泊8000円ぐらいだったかな・・・。

内装はゴージャスでも特別おしゃれでもありませんが白と赤でかわいい感じ。
サントリーニ島らしさが感じられる洞窟風の部屋で、何よりバルコニーからの眺めが最高なのです。眺めにこだわって選んだので・・・)^o^(
IMG_2118

***
荷物を置いて少し落ち着いたらもう21時過ぎ。

暗くて街の様子もあまりわからず、すぐ近くにあったmini marketでパスタとパスタソースを買って、部屋で料理して食べました。
ホテルには鍋や食器などはひととおり揃っていて、料理ができたのでよかったです。
img6452
水道水の水が茶色だったけど、最初うっかりパスタをゆでるのに使ってしまいました。
でも大丈夫だったョ・・・飲み水には使わないほうがよさそうだけど。ちなみに水はミネラルウォーターがとても安く売っています。

外は星がきれいでバルコニーからたくさん見えました。
でも真っ暗で、目の前の海からの風がゴウゴウ吹いてすごく怖いので、ちょっとだけ見ました・・・。

そしてシャワーを浴びようとすると水しか出ない・・・。もう遅くてフロントに聞くこともできず、水のシャワーを浴びて寝ました\(^o^)/(後日お湯が出るようにしてもらったよ)

 

— 5日目に続く —
→ 「イタリア・ギリシャの旅」をはじめから読む方はこちら

 

イタリア・ギリシャの旅 ~ ローマの1日。

新婚旅行3日目。
ギリシャへ向かう途中ですが、
ヴェネツィアに続きローマで1日ぶらぶらしました。

************************************************

2012年5月14日。

快晴です!
早起きして、朝ごはん。

ローマで泊まっているAUGUSTA LUCILLA PALACEの朝ごはんは
パンやハム、チーズ、ベーコン、卵、シリアルなどがあっておいしかったです。
img636
パイナップルジュースがパインではない変な味だったけど・・・。笑

ごはんのあとは、バチカン美術館を目指して地下鉄でOttavianoへ。
ヨーロッパで初めて自動改札を通りました。
今まで行ったところはどこもなかったような。。

日本の改札は方向が違っても、裏返しでも大丈夫だけど、こっちのは方向があるらしくて、
間違えてつまってしまい、後ろの人に教えてもらいました\(^o^)/

9時半頃に着いたけど、もう列ができていて30分ぐらい待ちました。

もともとシスティーナ礼拝堂目当てだったのですが、そこにたどり着くまでに通る3〜19世紀ぐらいまでの美術が展示されているスペースの天井の絵や装飾がとてもきれいでした。
IMG_8660
部屋によって装飾のテイストや色遣いが違って見応えたっぷり!胸が高鳴る美しい空間だった・・・。
上の写真みたいにきらびやかだったり、パステルカラーと白を基調にしたレリーフの天井もありました(とても素敵だった・・・)。
IMG_8662
そして目当てのシスティーナ礼拝堂はとても人が多くてざわざわしていたので、期待していた厳かな雰囲気は感じられませんでした・・・。

でもその後の7〜20世紀のデコラティブアートの部屋の天使や女性が描かれた天井画はとっても素敵でした。
IMG_8664
バチカン美術館は本当に行ってよかったです(短いローマ滞在の中でいちばん良かった)!

その後はサン・ピエトロ大聖堂へ。

昨日から歩き回って足がぱんぱんだったので、階段のところでひとやすみ。

そして、テヴェレ川の橋を渡ってパンテオンへ向かいます。

途中、どこからかおいしいにおいがした気がしたのでのぞいてみると、細い路地の奥に”TABERNA ANTICA”という旗が見えたので、ここでお昼を食べることに。

シーフードリゾットを注文しました。
イカ、タコ、エビ、貝などがたっぷり入ったトマト味のリゾット。
IMG_8707
大通りにあったお店と比べて値段は安いのにとってもおいしかったです!

おなかいっぱいになったあとはパンテオンへ。
IMG_8721
中は天井を支える柱が1本もなく、ドーム状になっていておもしろいです。

紀元前後のこういう建物が街中にひょいとあるローマ、すごいなぁ。

***

そしてまたちょっと歩き、ヴェネツィア広場近くのサンタ・マリア・イン・アラコエリ教会へ。

ヨーロッパに行くときれいなステンドグラスを見るのを楽しみにしているのだけど、ローマにはあまりステンドグラスが見事な教会というのはないようです。

ここでは小さいけれどめずらしい3匹の蜂のステンドグラスを見ることができました。
撮影禁止だったのでざっくりしたスケッチですがこんな感じです。
img639
そして教会への長い階段をのぼり切ったところではローマの街並が一望できました。

その後はトレヴィの泉へ向かい、すぐそばにあるあきぴょんおすすめのジェラート屋さんでジェラートを買いました。
ティラミスとfior di latteにしました。
img638
fior di latteはミルク味。ティラミスはほんのり苦くて甘くて、すごく好みの味でした。

両方すごくおいしかった!

そしてスペイン広場をちらっと通ったりして、時刻は18時。
疲れたのでいったんホテルに戻ります。

***

ひとやすみして、20時前に再び出発。
コロッセオへ向かいます。

泊まっているテルミニからは2駅で、あっという間に到着。

駅の出口を出たら、いきなり
コロッセオばーーん!!
IMG_8757
こんなにすぐにあると思ってなかったのでびっくりしました。笑

本当に大きくて、こんなの人がつくったんだと思うとしみじみ・・・。
夕日に照らされてきれいでした。

そして晩ごはん。

1度は本場のローマピザを食べてみたかったので、Pizzeria da Baffettoに行ってみることに。

21時ぐらいに到着したのですが、店の前には何組もの人が並んでいて人気店の様子・・・。
30分並んで、30分焼けるのを待って、ようやくありつけたのは1時間後ぐらいでした・・・。

定番のピザなら4.5ユーロぐらいからととてもリーズナブルですが、今回は大好きなquattro formaggiを注文。トマトソースのquattro formaggi初めて・・・。
IMG_8785
パリッとクリスピーで大きくておいしいです。

私はピザはトマトソースじゃないほうが好きなのと、最近もっちりナポリ風が好きなので、ちょこっともの足りなかったかな・・・。

帰りは終電にぎりぎり間に合わないかもという時間になってしまったので、テルミニまでタクシーで帰りました。運転がワイルドだったぜ・・・・・・。

************************************************

こんな感じで歩いてばかり、食べてばかりでしたが、予想以上に楽しく充実したローマの1日でした。

ローマはたぶん一人旅だったら来なかっただろう街。(都会が苦手なので)
そして一人旅だったらけっこうぼんやり過ごしてしまうので、こんなにまわれなかったと思います。笑

この機会に来れてよかったなぁ。

翌日はアテネ経由でサントリーニ島へ移動。
うってかわってのんびりした島での日々が始まります。

 

— 4日目 ローマ→アテネ→サントリーニ島 に続く —
→ 「イタリア・ギリシャの旅」をはじめから読む方はこちら

 

イタリア・ギリシャの旅 ~ ヴェネツィアの1日。

新婚旅行2日目。
ギリシャへ向かう途中ですが、
ずっと行ってみたかったヴェネツィアで、1日ぶらぶらしました。

************************************************

2012年5月13日。

夜中に目を覚ますとかなりの暴風雨。

起床時間の6時にはだいぶ弱まっていたけれど、まだまだ強い風でした。
傘がひっくり返るほど・・・!

7時頃、朝の散歩に出かけようと水上バスでリアルト橋へ。

10分ほどで到着。さむかったー。

ダウン着てる地元の人までいるのになぜか半袖短パンで来てしまった私。笑
早朝のヴェネツィアは人がほとんどいなくてゆったり、
リアルト橋から見る景色もとてもきれいでした。

帰って即、長袖長ズボンに着替え!
そして朝ごはん。

パンとコーヒーでかなりシンプルだったけど、バターとピーチジャムがとてもおいしかったし、
コーヒーで冷えた体があったまった♡

9時半頃チェックアウトして荷物を預かってもらい、到着したときにポスターで見かけた

Museo Correrのクリムト展に行ってみることに。

風が強く雨もまだ降っている中40分ぐらい歩いてサンマルコ広場に到着。
着く頃にはだいぶ雨は弱まっていました。

クリムト展は見たことのないものもあって、点数はそれほど多くなかったけれど満喫!

ベートーベンの第九をテーマにした大きな絵がよかったなぁ・・・。
これは複製で、実物はウィーンのsecessionというところにあるみたいですが、服の模様とか、表情とか、とてもよかったです。

クリムトの絵を見ると胸が高鳴るなぁ。

ちなみに、クリムトの弟子の絵もよかったです。

***

外に出ると、雨はすっかり上がっていました。よかったー。

この広場にあるサンマルコ寺院もよかったです。

そのあとはちょっと街を散歩して、ランチ。
ボンゴレビアンコとイカスミパスタを注文しました。

味はおいしかったけど、麺はやわらかめだった・・・。

でもウェイターさんがフレンドリーでおもしろかったのでOK!
オオサカから来た?って言われました。大阪知っているのかぁ。

あきぴょんがボトルワインを1人で1本も飲んでいた・・・。

***

そのあとも街中を散歩。

ただ歩いているだけで何もしなくても楽しい街です。いいなぁ。

途中から晴れ間ものぞいてきました。

15時頃、もう1度サンマルコ広場に戻ってサンマルコ寺院の中を見学してみることに。
長い列ができていたけど、案外すぐに入れました。

ドーム型の天井や壁に金箔が貼られていて、そこに宗教画や言葉が描かれています。
金箔だけど、けっこうシックな独特の雰囲気。

床のタイルもいろんなパターンがあっておしゃれでした。

中は見なくていいかーと一瞬思ったけど、入ってよかったなぁ。

***

その後も迷路のような街を迷子になったり、ぶらぶら買い物などして、宿に荷物を取りに行き、そこから10分ぐらい歩いて電車の駅へ。

17時半の電車でローマに向かいます。

ボローニャやフィレンツェを過ぎ、すっかり日も暮れた21時過ぎ、定刻通りローマ テルミニ駅に到着。

ローマでは駅から5分ぐらいのAUGUSTA LUCILLA PALACEというホテルに泊まります。

海外では多分初めて?のホテルっぽいホテル。
なかなか快適そうです。

荷物を置いてひとやすみしたあと、もう遅いので駅のスーパーでごはんを買ってホテルで食べました。

 

— 3日目 ローマの1日 に続く —
→ 「イタリア・ギリシャの旅」をはじめから読む方はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

works

小林豊美 / はなす
小林豊美 / はなす

かんたんにかわいく描けちゃうボールペンイラスト
かんたんにかわいく描けちゃう
ボールペンイラスト


イラストノート NO.18
イラストノート NO.18
特集”「かわいい」系13人のイラストレーターズファイル”で取り上げていただきました。

calendar

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

search

counter