イラストレーターamycco.のブログです。

travel

イタリア・ギリシャの旅 ~ 大阪→ローマ→ヴェネツィア。

もう1年以上前ですが、新婚旅行でイタリアとギリシャに行ってきました。

新婚旅行でギリシャのサントリーニ島に行くのが私の憧れだったのと、
ローマ経由の飛行機があったので、ついでにイタリアも行っちゃおうということで行き先決定。
イタリア好きのあきぴょんは、もう何回目のイタリアかわかりません。笑

ちょうどヨーロッパ金融危機のまっただなかで、ユーロはこの10年で一番という安さだったけれど、(1ユーロ130円の今思うと100円はだいぶ安いですね・・・)
ギリシャでの飛行機のストライキなどの可能性もあったので、少しどきどきしながら行きました。

新婚旅行と言っても特別なことをするでも高級ホテルに泊まるでもなく、
いつもと同じ気まま旅です(ごはんとホテルはほんの少し奮発したかな)。

あきぴょんはサントリーニ島に何泊もしたら退屈じゃないのかなー、と言っていたけれど、
とっても気に入ってくれて、最後には帰りたくなくなってました。笑

あれからあっという間に時が過ぎて、もうすっかり思い出になっていたのですが、
このあいだふと過去のブログを読んでいたらおもしろかったので
この旅のことも、忘れてしまう前に書いてみます!
(無事書けたら3年ぐらい前の旅日記も書くぞぉ。笑)

~ 訪問都市(乗り換え含む) ~

ローマ・ベネツィア(イタリア)
アテネ・サントリーニ島(ギリシャ)

~ もくじ ~
・1日目 大阪→ローマ→ヴェネツィア。
2日目 ヴェネツィアの1日。
3日目 ローマの1日。
4日目 ローマ→アテネ→サントリーニ島。

************************************************

2012年5月12日。

2年ぶりのヨーロッパ。

初めてのアリタリア航空、直行便でローマへ。

この日は19時頃ローマ着、乗り換えて23時頃ヴェネツィア着という移動だけの日でした。

ヴェネツィア行きの飛行機では、2人とも離陸する前に寝てしまったようだ。。

ヴェネツィアのマルコポーロ空港からはバスで20分ぐらいでローマ広場に到着。

20分ぐらい迷いながら歩いて本日の宿、CASA MIMMAに到着。

街は落ち着いた雰囲気で、もう暗くなっていたけどきれいな街という印象でした。

明日が楽しみです。

— 2日目 ヴェネツィアの1日 に続く —

 

大台ケ原。

先週の土日で、奈良の南のほうにある大台ケ原に行ってきました。

歩いたのは日本で最初の利用調整地区に指定されている西大台というところ。
もちろん初めてです。

自然環境を守るため、1日の入場者数が30人とか50人(季節・曜日による)に制限されていて、
ここに入るのには事前に申し込みをしてレクチャーも受けないといけません。
というわけで、午前中に到着してレクチャーを受け(なんかたのしかったよ)
11時頃から歩き始めました。

GO GO!!
(↓最初の頃のまだ若かった頃)
IMG_33851.jpg
立ち入りが制限されていることもあって、人とすれ違うこともほとんどなくとっても静か。
川のせせらぎを聴きながらおにぎりを食べて腹ごしらえをして歩きはじめました。
IMG_0009.jpg
IMG_0011.jpg
IMG_0005.jpg
IMG_0036.jpg
IMG_0008.jpg
苔がとってもきれいでした。
IMG_5263.jpg
毒キノコもいたよ!
橋がないところは岩を飛び越えて小川を渡るコースになっています。
IMG_0022.jpg
ちなみにこんな感じのごつごつした岩の道も多く、
これでけっこうへとへとになってしまいました。
(コアラのまねをして遊ぶ余裕のあきぴょん)
IMG_0043.jpg
最初はジャケットを着てちょうどぐらいの心地いい肌寒さだったのに、
最後にはTシャツでも暑いぐらいに!

夕方には筋肉痛も来始めてだんだん足が上がらなくなって、おばあさんになった気分でした。。。
(すれ違ったシニアの方々はみんなすごく元気だったので、きっと日頃の鍛錬不足です。。)
そして17時過ぎにようやく1周して戻ってきました。

この日は宿泊。
山小屋みたいなところを想像していたら、
ちゃんと食事も出て、個別の寝る部屋もある宿でした。
猟師さんが取ってきたというイノシシの肉がおいしかったです。
ごはんを食べてリフレッシュしたらやっとしゃべれるように。笑
お風呂に入ってこの日は8時半に寝ました。

次の日は4時に起きて、日の出を見に行く予定だったのですが、
あいにく台風17号が接近しているときだったので見れず、
早々と帰ることにしました。

残念だったけど、昼から本格的な暴風雨になったので、早めに帰ってきて正解だったな。
台風でなくても、大台ケ原は降水量が本州で一番多い(ちなみに屋久島以上)と言われているようなので、
日の出が見れたかはわかりませんが。

たぶんすごくきれいなところだったんだけど、
余裕がなくて途中からあんまり景色も見れなかったので、
体を鍛えてまた行きたいなぁ。
あんなにつらかったのに、時間が経つとまた行きたいと思えるから不思議。
自然っていいですね。

 

吉野の桜、山盛り。

ずっと行きたかった吉野に桜を見に行ってきました。

遠かったこともあって、タイミングをのがして行けてなかった吉野。
奈良に引っ越してきて、少し近くなりました♪

見に行った先週の日曜日は近所の桜はもう散り始めていたけれど、吉野の桜はちょうど見頃。
山全体がふわふわのピンクに染まっているのが、なんとも幻想的でした。
IMG_8208.jpg
お昼頃、山の上と太陽のまわりに虹みたいなのが出てました。
IMG_8186.jpg
日常の景色の中にふわっと現れる、街中の桜も好きだけど、
山の中の一面の桜は格別だなぁ・・・。

シーズンまっただ中で、気候もいいので混んでいるのですが、
山だからとても広いし、山全体にゆったりとした雰囲気があって、歩いていてもそんなに気になりません。
一日とても楽しい気持ちで過ごせました~。
IMG_8233.jpg
日帰りで行ける距離にこんなにすてきな場所があるなんて、幸せだなぁ。

また行きたいです!

 

台北・士林夜市。

饒河街夜市の翌日は、士林夜市へ。(すっかり夜市にハマった人)

MRT劍潭駅を降りてすぐに美食廣場という屋根付きの大きな建物の中に屋台がぎっしり並んだエリアがあり
それ以外の道沿いにも広い範囲に渡ってたくさんお店が並んでいます。

台北の夜市といえばここ!っていう感じらしいですね~。

ここでまずおいしかったのが、
美食廣場入ってすぐのところにある豪大大雞排の巨大なフライドチキン大雞排です。
(実は台湾に来る前から気になっていた・・・)
yoichi2_2.jpg
顔の大きさぐらいある大きなフライドチキン。

こんなの食べきれないんじゃないかなぁと思ってしまいますが、
外はサクサククリスピー、中はふんわりジューシーで重たくないのでぺろりと完食してしまいました。

そしてそのあとは美食廣場から少し足を伸ばし、たどり着いたのが
原上海生煎包という焼きまんじゅう?焼きにくまん?のお店です。

ふんわり厚めの生地の中に、肉汁たっぷり熱々の豚肉のあんが詰まっています。
(中身が野菜バージョンもあったのですが、お肉のしか食べていません。。。)

これは、本当においしかったです!!
これとかき氷を買って食べて、そのあと再びおかわりを買いに戻りましたから・・・!

皮はふわふわですが、底が香ばしく焼かれているのもこれまたおいしい・・・。

しかもこれ、1個10元なのです。25円ぐらい。
すごいなぁ、でもこれがこの旅で食べたものの中でいちばんおいしかったなぁ。

中華料理屋でおいしいものとか食べたけど、ほんとこれがいちばん好きだなぁー!

かき氷は、店名を忘れてしまいましたが原上海生煎包の近くのお店で。
いちごのかき氷が食べたかったけれど、いちごは冬しか売っていないそう。
(そうですよね・・・暑いもんね。)

そんなわけで、マンゴーとキウイのかき氷にしてみました。
これもおいしかった!
マンゴーとキウイが贅沢に盛られたふわふわのかき氷にシロップがかかっています。
マンゴーあんまり好きじゃなかったはずなんだけど、甘くて本当においしかったなぁ。
キウイはすっぱくてちょっと微妙だったかも。
(ちなみに夜市ではないのですが、台北牛乳大王というチェーン店のキウイミルクはとてもおいしかったです)
次、冬に来たときはいちごも食べてみたいなぁ。

饒河街夜市のような1本道の夜市じゃないので、ざっくりとした地図も載せてみます。
原上海生煎包へは文林路という大きめの通りをまっすぐ、吉野家の次の角を左に曲がります。

あぁ、もう1回食べたいなぁ!
yoichimap2.jpg

 

台北・饒河街観光夜市。

台北に来て、初めて行った夜市が、饒河街観光夜市でした。

松山駅降りてすぐのところにあり、台北駅周辺からもアクセスが簡単。
一本道の両脇と中央に屋台やお店がぎっしり並んでいて
通りを1往復すると全部見て回れる、初めていくにはぴったりの夜市でした。

ここに来るまで、10月とはいえまだまだ続く蒸し暑さにバテ気味で、
あんまり食欲がなくて台湾をあまり満喫できていなかったんですが、
ここにきてようやく食欲復活!(夜だから気候的にも過ごしやすいし)

屋台では、気になっていた胡椒餅と小龍包を食べました。
タピオカミルクティーも。(タピオカミルクティーは食欲なかった頃からの心の友・・・)
yoichi1.jpg
胡椒餅は、松山駅から夜市のある通りに入ってすぐのところにあるお店で買ったのですが、
パリッと香ばしく焼かれた皮に胡椒のきいた豚肉のあんが入っていてとてもおいしかったです。

小龍包も、スープたっぷりジューシーで、バテ気味でもいくらでも食べられてしまうおいしさでした。

値段も10個で70元(180円ぐらい)ととても気軽に食べられます。
そんな感じでおなかも満たされ、通りを一往復して帰ろうとしたところ・・・

いたーーー!!!!!
IMG_2560.jpg
文鳥占いだ・・・!!

旅行前に何かの本で、台湾には文鳥占いというのがあるというのを見かけて
すごく気になっていたのですが、場所などの情報もなく詳細がわからないまま台湾に来てしまったのです。

ここでばったり会えるとは・・・!
しかも3組もいました。
IMG_7679.jpg
IMG_7681.jpg
IMG_7684.jpg
文鳥は、占い結果の書かれた紙をくちばしで選んで、占い師に渡していました。

一生懸命働いてた・・・(ヒマな文鳥は寝ていた)

私も文鳥さんに占ってもらいたかったけれど、
北京語が你好と謝々ぐらいしかわからないレベルなので断念しました。。。
北京語よりは鳥語のほうがまだわかりそうな気がしますね。。。

その晩、私は文鳥のかわいさの魔力により、今までのヘトヘトがウソのように元気でした。

さすが神鳥。
img129.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

works

小林豊美 / はなす
小林豊美 / はなす

かんたんにかわいく描けちゃうボールペンイラスト
かんたんにかわいく描けちゃう
ボールペンイラスト


イラストノート NO.18
イラストノート NO.18
特集”「かわいい」系13人のイラストレーターズファイル”で取り上げていただきました。

calendar

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

search

counter