イラストレーターamycco.のブログです。

art / illustration

なりゆき寺子屋 × マルプデザイン。

京都の元・立誠小学校で開催されたなりゆきサーカス企画の
「なりゆき寺子屋 × マルプデザイン」のトークショー&ワークショップに参加してきました!

マルプデザインの清水さん、佐野さん(司会 タケウマさん)が
コミュニケーションの秘訣、売り込み方法や
イラストレーターとして活動する上での東京と地方の違いなど、
とってもためになるお話をユーモアを交えてたくさんしてくださいました。

おもしろくて時間があっというまだった・・・!

精神科医はどのように話を聴くのか』という本の装丁用イラストを描いてくるという宿題が出ていて、その講評もありました。

もともとの表紙がとてもよくて、かなりしっくりきてしまい(イラストは須山奈津希さん)
これ以上のなんて思いつかないよーっとかなり苦戦しました。笑

私が描いたのはこれ。

実用書のイラストって描いたことないのですが、
あまり奇をてらわず、パッと見てわかりやすい感じにしました。
(糸口をみつけて、そっとひきだす、というイメージ)

他の人が持ってきたものを見るのも楽しく、
こう来たかー!とか、これ本当に売ってそうだなぁとか思いながら見てました。

終了後の交流会もとても楽しく盛り上がりました。
ファイルもていねいに見てくださって、他の人へのアドバイスもこっそり聴いて、
とても勉強になりました。

関西のイラストレーターの皆さんと久しぶりに話せたり新しく知り合えたりしたのもうれしくて、
あー、行ってよかった!って思いました。(でも内気なので話したかったけど話せなかった方もたくさん・・・)

マルプデザインの佐野さんにファイルを見ていただいたときに、
表紙を一瞬見ただけで「文鳥好きなんですか?!」って聞かれたのが驚きでした。
文鳥の絵、めっちゃちっちゃく載せてたのになんでわかったんやろ・・・!
しかも「鳥好きなんですか」じゃなくて「文鳥好きなんですか」・・・!!(興奮しすぎ)

文鳥の絵から説得力?リアルさみたいなものが伝わってきたそうです。
文鳥大好きで描いているので、伝わって、とってもうれしい。
好きで描いてるっていうのは見たらわかるし、同じ頼むならそういう人に頼みたいっておっしゃってました。

今回は直前にお葬式などもあり慌ただしく、もうひとつの締め切りと重なったりして、
課題や作品ファイルづくりは間に合わないかなぁ、
行けるだけでもいいかなぁと思っていたのですが、
得るものが多く、なんとかやって行ってよかったです。 (課題は当日の朝、猛スピードでやりました・・・)

がんばるぞーっていう気持ちになりました。

マルプデザインの清水さん、佐野さん、企画運営してくださったなりゆきサーカスのみなさん、
すばらしい時間を本当にありがとうございました!

 

最近見た展示。

先週末と昨日、大阪で個展を2つ見てきました。

先週末はiTohen保手濱拓さんの展示を見に行きました。

保手濱さんのことは知らなかったのですが、iTohenのサイトを見ていたら、
なんだか素敵そうかも・・・!と思い急遽見に行くことに。

ピンクのポピーたちの絵が色も線の感じもとても好きだったなぁ。

部屋に飾りたいぐらい。

たまたまでしたが、行ってよかったです。

その日が残念ながら最終日だったのですが、
こちらで展示風景を見ていただけます。

断然原画が素敵なので機会があったらぜひ見てみてください^^

最近心がカサカサしてたのですが、
のびやかで心地いいタッチの絵を見ていたら、心が潤いました・・・!

いろんな絵があるけれど、やっぱり私はのびやかな気持ちになれる絵が好きなようだ。
というか、色々あってちょっとしんどくて、ほんとに心がカサつきがちなので、
絵を見ることで心がうごいたり、気持ちがほぐれたりすることがとてもうれしい・・・!

***

そして昨日は土佐堀のギャラリー、ondoで開催中の
ニシワキタダシさんの個展『キャベツを首にはさんだら』へ。

思わずクスリとしてしまう、ユーモラスでかわいいイラストやマンガを描かれている方です。
かんさい絵ことば辞典』が(特に関西人の方に)おすすめ。

ニシワキさんの絵は先日の保手濱さんとは逆で、印刷物との相性がとてもいい感じなので、
本や雑誌でもそのワールドは余すところなく楽しめると思うのですが、
(むしろ印刷物になることでさらにポップさが増して素敵)
こちらでは初めて原画を見ることができて、何だか新鮮でした。

ひとつひとつ、ニヤニヤしながら見ちゃいました。

キャベツを首にはさんで写真を撮れるコーナーがあったから撮ってきたよ。笑

こちらは5月31日までです◎

 

 

 

神戸の1日。


昨日は神戸に「よしいちひろ × sous le nez “7人の女” traveling exhibition」を見に行ってきました。

イラストレーターのよしいさんとアロマスタイリストの
sous le nezさんによる、絵でも香りでも楽しめる展覧会。

よしいさんは、イラストももちろんとても魅力的なのですが、
雑誌などでちょこちょこ拝見する洋服やインテリアのセンスもとっても素敵で、
どんな方だろう、いつか本人にお会いしてみたいなーと思っていたのです。

とうとうこの日、お会いできたのですが、
イラストの雰囲気どおりのおしゃれでとてもかわいい方でした。
心ときめくイラストたちが次々生み出されるのも納得。

お会いできてとてもうれしかったです。

ギャラリーの雰囲気もとてもいい感じで、
作品とマッチして素敵な空間になっていました。

15日まで(水曜はお休み)やっているそうですのでお近くの方はぜひ☆

その後は、兵庫県立美術館に
フィンランドのくらしとデザイン展」 を見に行きました。

思っていた以上に人気でチケット売り場が混んでいました〜。
(土日に行く方はあらかじめ買って行かれることをおすすめします)

なかなか充実の内容で(グッズを見るのも楽しいですしね)
1時間半ぐらいたっぷり見て出てきたら、空がきれいなピンクでした。


ちょっと前まで17時半と言ったらもう真っ暗だったのに・・・!

まだ外は寒かったけど、春の訪れを感じてうれしい気持ちで帰りました。

 

京都のbirdなカフェ&ギャラリー。

最近行った展示2つ。
偶然どちらも小鳥にまつわる名前のカフェ&ギャラリーです。
1週間前の週末に、二条城前のSONGBIRD DESIGN STORE.ワダショウコさんのイラストを見に行きました。
このDMからもう好み・・・!
danceonthebed.jpg
とても素敵で心地よい空間でした。
終わってしまったのがなんだかさびしいぐらい・・・。
ワダショウコさんとは7年ぐらい前にチラッと会ったことがあったり、
共通の友達も多くてお互いのことは知っていたのですが、ちゃんとしゃべったのは実は初めてでした。
今回初めて原画をじっくり見れて、ご本人ともお話できてとてもうれしかったです。
雨でくじけかけたけど行ってよかったぁ。
ワダショウコさんの描くイラストは、色づかいやかわいさのさじ加減が絶妙で、とっても素敵です☆

ソングバードコーヒーのカレー食べたかった・・・。

 

この日は時間がなかったのでまた行きたいです。

***

そしてこの間の週末は一乗寺のBlack bird White birdタカヒロコさんの個展へ。

実はイラストつながりではなく文鳥好きという共通点で知り合いました。笑

このギャラリー&カフェはこの秋にオープンしたばかりなのですが、
内装も木の家具も食器も、すみずみまでこだわりが感じられるとっても素敵なお店でした。

何よりまずお店の名前がいい・・・!

京都で展示するなら、ここでしてみたいなぁ。
「図案とその活用」という展示タイトルどおり、
図案の原画と、その図案を活用したプロダクトのサンプルが展示されています。
イラストをプロダクトに展開するのはまさに私のやりたいことでもあり、とても興味深い展示でした。
ゆるい動物アルファベットがツボだった・・・。
タカヒロコさんとは文鳥の話で盛り上がり、至福のときを過ごしました。
楽しかったぁ。
日頃生きてて誰かと文鳥の話で盛り上がれることなんて滅多にないですもの・・・。
そして、ここでワダショウコさんと1週間ぶりの奇跡の再会も果たしました。
またお茶でもしたいなぁと思っていたらすごいスピードで叶いました。笑
こちらは11月25日までですので、ぜひ行ってみてください!

 

maccoさんとお絵描き。

昨日は、京都在住のイラストレーターmaccoさんのお宅におじゃましました。

二人で即興でお絵描きしました。
(maccoさんの愛犬ジルが写っている写真を私は上手く撮れなかったので、
maccoさんの写真をお借りしました。)

ときどき絵を交換しながら最初に大まかなテーマだけ決めて、自由に描いていきました。

自由に描いたので、仕上がりも予想外な感じになりました。

自分一人で描くと、なかなか予想外のものってうまれてこないし、
2人で気ままに描くというのはなかなか素敵なことだと思いました。



最初なかなかのってこなくて、これは完成しないかもと話していた線画が実はいちばんお気に入り。
maccoさんが最後に描いてくれたファブリックパネルたちがとってもかわいい。

maccoさんもこちらに日記を書いてくれていますが、
私はmaccoさんに影響を受けて描いていた気がしていたのに、
maccoさんも私に影響を受けて描いていたようです。

こうやって向こう側の目線から見るの、おもしろい。

私は、最初何描こう~って迷っていて、そしたらmaccoさんが迷いなくパシッと描き始めたから、
それを見て手が動き始めたのよね。
いつもの習性で、エンジンがかかり始めると止まらなくなったんだけど。

そうそう、テーマがあったのでした。
テーマは1枚目が「人物(お洒落)大百科」、
2枚目が「線画」、3枚目が「空、山、川、野」です。
描き始めた瞬間になぜかうっかりテーマを忘れてしまったので、
テーマとだいぶ離れてしまいました・・・。Oh…

私はこう見えても、資料や実物を見てものの形を観察しないと絵を描けないマンなので、
こんなふうに完全に想像だけで描くとどうしてもへんてこな絵になってしまうのですが、
へんてこな絵たちも後で見てみるとなかなかいいかもなぁ~って思いました。

それに、なにより楽しかった!
小さい頃は友達が遊びに来て、一緒にお絵描きすることもあったけど、
大人になるとなかなかなくて、
でも、飲み会とかお茶とかショッピングとかより、
こういうのが断然たのしいなって密かに思っています。

とても楽しい1日でした。
またしたいなぁ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

works

小林豊美 / はなす
小林豊美 / はなす

かんたんにかわいく描けちゃうボールペンイラスト
かんたんにかわいく描けちゃう
ボールペンイラスト


イラストノート NO.18
イラストノート NO.18
特集”「かわいい」系13人のイラストレーターズファイル”で取り上げていただきました。

calendar

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

search

counter